あやめのゆるっと不妊治療日記

32歳。人工授精から不妊治療始めます

不妊治療とダイエットと腸内環境

 

 

身長160センチ、体重80キロのあやめです。こんにちは。

 

妊娠・出産にあたって肥満は大敵…。

ということでダイエットを開始しました。

遅いって? いやほんとすみません。やらないよりマシだと…。

 

そもそもどうして太った?

 

もともとぽっちゃりぽっちゃり体型でしたが、ここまでドスコイ体型になるとは自分でも思っていませんでした。

具体的にいうと、1年間で20キロ増…。いやおかしくない!?

 

 

さて、どうして太ったか。ちょっと考えてみます。

 

 

わたしが太り始めたとのは1年前。ちょうど結婚して今の夫と一緒に暮らし始めたときからです。

 

 

お互い食べるの大好き。食べる量も多い。

夫の食べる量につられてわたしも食べる。

というのは太った理由のひとつではあると思います。

 

ただ! 食べてるとはいえ、増え方がおかしい!!

 

 

そして気になっているのは、いっしょに暮らし始めてからずっと下痢だということ(汚い話ですみません)。

 

わたしもともと 超快便☆ だったんですよね。それがここ1年ずっと下痢。

 

今になって思うわけです。

 

 

腸内環境が激変したんじゃないか?

太ったのもそれが関係あるんじゃないか?

 

 

もちろん、それだけが原因だとは言いません。でも!この増え方は!おかしい!

 

そう思う理由もありまして。

 

 

肥満と腸内環境

 

夫は大腸炎もちなので、ちょいちょい検査を受けてます。そこで腸内細菌の検査もしたんですよ。そしたら

 

 

デブ菌:多すぎて測定不能

やせ菌:少なすぎて測定不能

 

 

というおそろしい結果を出してくれました。

 

そして暮らし始めてからすぐ、夫が海外で食中毒をもらって、それがわたしにも移ったんですよね。

 

 

犯人はお前かー!!!

 

 

わたしの素晴らしかった腸内環境を返せ!菌たちを返せ!

 

 

そこでこの本たちを参考に、腸内環境改善に取り組むダイエットを始めました。

 

あなたの体は9割が細菌: 微生物の生態系が崩れはじめた

あなたの体は9割が細菌: 微生物の生態系が崩れはじめた

 

 

 

 

 

 デブ菌の好物である脂肪や糖質を減らす、やせ菌の餌の食物繊維をとる。やせ菌自体もサプリで補う。乳酸菌をとる。

ということをしています。

 

 

あとはもちろん運動もね!

 

いきなりジム!とかランニング!とかは性格上続かないので、楽しみとダイエットを合体させることにしました。

 

 

歩いて30分のところにあるTSUTAYAまで毎日歩く!

 

カフェスペースがあって、そこでは買う前の本を持ち込んで読めるんです。

 

 

本スキーなあやめさんにとって幸せのひと時です。

あ! もちろん飲み物はストレートティーですよ。

 

さてさて始めたばかりなのでどうなるかわかりませんが、頑張って続けていきたいと思います。